読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIOFILM

登山の記録や日常の写真 Camera:FUJIFILM X-T10

カメラ購入&紅葉の高尾山

 

f:id:shioyan3:20161119164946j:image

 

こんちには〜。今回は前々から購入を検討していたミラーレス一眼を手に入れたので、試し撮りも兼ね高尾山の紅葉を見に行ってきました。

写真を主体に文章短めです。

初一眼なので、「とりあえずシャッターを切った」みたいな拙い写真ばかりになっております。どうぞ失敗写真の数々をご覧ください。

【カメラ】FUJIFILM X-A3 

 

感想

f:id:shioyan3:20161121110612j:image

f:id:shioyan3:20161121110628j:image

f:id:shioyan3:20161121110645j:image

f:id:shioyan3:20161121110700j:image

 

高尾山口駅を出た瞬間に素晴らしい紅葉。

一眼の綺麗さと相まってさらに感動です。

ここからケーブルカー駅までは徒歩5分ほど。

この時点でもうすでにかなりの人でごった返していました。カップルの姿が多かったのですが、僕はぼっち登山だったので気分はちょっとブルー気味。

 

 

f:id:shioyan3:20161121111636j:image

f:id:shioyan3:20161122003414j:image

f:id:shioyan3:20161121111652j:image

f:id:shioyan3:20161121111703j:image

 

ケーブルカー駅の周辺の紅葉。

ここの周囲の木々の紅葉はとても鮮やかできれいで、一眼で撮影してる方も多数見かけました。

ただやっぱり人が本当に多くて、ケーブルカーは長蛇の列。

出来れば足を使ってハイキングを楽しむ方をオススメします。

 

 

f:id:shioyan3:20161122002012j:image

f:id:shioyan3:20161122002025j:image

f:id:shioyan3:20161122002048j:image

f:id:shioyan3:20161122002119j:image

f:id:shioyan3:20161122002142j:image

f:id:shioyan3:20161122002224j:image

 

僕が最後に高尾山に登ったのはもう4,5年も前だったので記憶が薄れていたのですが、登山道が意外と緑に溢れてて驚きました。

高尾山=観光地という印象で何か人工的なイメージを持っていましたが、しっかりと自然を感じられる登山道で楽しかったです。

ちなみにルートは6号路を登りました。

 

 

f:id:shioyan3:20161122003020j:image

 

この道が見えたら山頂までは後一息です!

 

 

f:id:shioyan3:20161122003114j:image

f:id:shioyan3:20161122003131j:image

f:id:shioyan3:20161122003143j:image

f:id:shioyan3:20161122003201j:image

f:id:shioyan3:20161122003344j:image

f:id:shioyan3:20161122003357j:image

f:id:shioyan3:20161122004131j:image

f:id:shioyan3:20161122003214j:image

 

出発から1時間ちょっとで山頂に到着。

登山道も人は多かったのですが、難所はないのでサクサク歩けばもっと早く登れそうですね。

山頂は予想通り人&人&人の山でした…。

途中すれ違ったお兄さんが「新宿みたい」って言ってて納得してしまいました。

山頂標識の撮影も列ができていたので早々に諦め展望台の方へ。

天気は最高で景色も良く見えたのですが、なぜか富士山の姿は確認できず。というより富士山らしき影すら見えなかったのが不思議です。

雲で上手く隠れていたんですかね…本当に謎です。

人の山で気が滅入りそうだったのでさっさと昼食を済ませて下山開始。

 

 

f:id:shioyan3:20161122010529j:image

f:id:shioyan3:20161122004952j:image

f:id:shioyan3:20161122005004j:image

 

f:id:shioyan3:20161122005018j:image

f:id:shioyan3:20161122005026j:image

 

下山は吊り橋を渡るコースの4号路を選択。

前後をとても仲の良さそうなカップルに挟まれながら歩いたので心が死にかけました。

そして途中のリフト乗り場にとんでもなく長い列ができてて目眩がしました。

登山をやる身としては、あの列を待つなら自分の足で歩いた方がいろいろな意味で良いような気がしてしまいますね。

適当に歩いていたらどこかで道を間違えた(?)ようで、下りるのに結局1時間半ほどかかりました。

高尾山は意外とルートが多くて複雑なので迷わないように注意です。

 

 

f:id:shioyan3:20161122010034j:image

 

ヤマノススメにも出てきたタコの像。

地味に聖地巡礼登山をまたひとつ完遂。

 

 

まとめ

今回は念願のマイカメラを持って紅葉真っ盛りの高尾山に登りました。

この時期は人が本当に多くて多少鬱陶しい感はありますが、関東圏に住んでいてサクッと紅葉を楽しみたいならアリなんじゃないかなぁと。

ただケーブルカーを使いたい場合は待つ覚悟は必要だと思います。

カメラに関しては購入した翌日だったので、正直機能をほぼ理解しないまま本当に試し撮り感覚でした。

なのでシャッターを切るのに精一杯で構図やら何やらにこだわる余裕がなく…というより全く頭にすらなかったですね…。

で、見返してみたら何を主役にしてるのかも分からないし何かいろいろと見切れてるしでまぁひどい写真ばっかりに。

まだ思ったようにいきませんが、せっかく山や自然の姿をきれいに残せるようになったので、これから勉強して最低限人に見せられるくらいの写真を撮れるよう頑張りたいと思います。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。