SHIOFILM

登山の記録や日常の写真 Camera:FUJIFILM X-T10

【写真紀行】晩秋の江ノ電途中下車の旅

f:id:shioyan3:20161201105446j:image                                   江ノ島電鉄 鎌倉高校前駅にて

 

こんにちは〜。今回は登山ではなく写真紀行ということで、先日購入したカメラを首に下げて秋の終の江ノ電〜鎌倉界隈を散策しつつ写真を撮ってきました。

海外の方も含め多くの人々が訪れる神奈川でも屈指の人気観光スポット、下手な写真ばかりで申し訳ないですが素敵な江ノ電沿線の風景をご覧ください。

 

 

所感

 f:id:shioyan3:20161201153717j:image

f:id:shioyan3:20161201153727j:imagef:id:shioyan3:20161201154418j:image

f:id:shioyan3:20161201154147j:image

f:id:shioyan3:20161201154213j:image

 

TARITARIやハナヤマタにも登場するおなじみの鎌倉高校前駅

踏切のカットは湘南の海を背景にタイミングを計って電車も入れるときれいな写真を撮ることができるので、人気の撮影スポットみたいです。

当日もたくさんの人が写真を撮っていました。

もうちょっと地平線の角度を真っ直ぐに意識して撮ればよかったなぁ、と反省。

 

 

f:id:shioyan3:20161201160457j:image

f:id:shioyan3:20161201160509j:image

f:id:shioyan3:20161201221625j:image

f:id:shioyan3:20161201223743j:image

f:id:shioyan3:20161201160600j:image

f:id:shioyan3:20161201160620j:image

 

江ノ電を鎌倉方面に乗って稲村ヶ崎駅で下車し、稲村ヶ崎公園へ。

天気が晴れていれば江ノ島と富士山という素晴らしい景色が見れる場所なのですが、この日は残念ながら曇り。

かろうじて大島は確認することができました。

しばらくの間粘って、雪を被った富士山の山頂付近がちょ〜っとだけ顔を出した瞬間をギリギリ撮影成功。が、レンズの性能が低いせいでかなり写りが小さいので………心の目で見よ!

 

 

f:id:shioyan3:20161201162800j:image

f:id:shioyan3:20161201162818j:image 

 

続いては長谷駅を降り、御霊神社へと向かいます。

江ノ電は電車とそこに住む人々の生活や家屋との距離が近くて、他の沿線にはない良さがありますね。

何気ない線路の景観も江ノ電ならではの味が引き立っていてGOOD。

 

 

f:id:shioyan3:20161201163636j:image

f:id:shioyan3:20161201163654p:image

 

ハナヤマタにも登場する御霊神社前の踏切。

今回は散策ついでに聖地巡礼もしようと色々ピックアップしていたのですが、写真の撮影に思った以上に時間を取られすぎてほとんど周れませんでした…。

また次回のお楽しみにしておくとします。

 

 

f:id:shioyan3:20161201163723j:image

f:id:shioyan3:20161201163736j:image

f:id:shioyan3:20161201163754j:image 

f:id:shioyan3:20161201170600j:image

f:id:shioyan3:20161201164907j:image

 

御霊神社は大きな神社ではないですが、静かで雰囲気もよく、観光客だらけの江ノ電沿線でも比較的人が少なかったので落ち着いて撮影を楽しむことができました。

鳥居の目の前に江ノ電が通っているので電車を絶妙なアングルで見ることができ、梅雨の時期には紫陽花と江ノ電をダブルで激写できる人気の撮影スポットにもなっています。

近くの長谷寺も紫陽花で有名なので、江ノ電をぶらり途中下車する際は合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:shioyan3:20161201212641j:image

 

鎌倉駅で下車し、ハナヤマタの聖地カットを撮影するつもりだったのですが、時間がなく断念…

今回は鎌倉をスルーして今回の旅のメインである北鎌倉の明月院へと急ぎます。

 

 

f:id:shioyan3:20161201211837j:image

 

明月院に到着。

野リス(?)が出迎えてくれました。

 

 

f:id:shioyan3:20161201211910j:image

f:id:shioyan3:20161201211923j:image

入口付近の庭園。

f:id:shioyan3:20161201211935j:image

f:id:shioyan3:20161201211953j:image

f:id:shioyan3:20161201212006j:image

f:id:shioyan3:20161201212130j:image

紅葉と自然溢れる緑の木々が美しいです。

f:id:shioyan3:20161201212022j:image

f:id:shioyan3:20161201212031j:image

秋の終わり、お地蔵さんも冬支度。

f:id:shioyan3:20161201212047j:image

f:id:shioyan3:20161201212055j:image

f:id:shioyan3:20161201212141j:image

f:id:shioyan3:20161201212148j:image

 

 一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一

 

f:id:shioyan3:20161201214109j:image

 

明月院と言えば北鎌倉の紫陽花寺と呼ばれるほど紫陽花で有名ですが、もうひとつの魅力がこの丸窓です。

直に見るととても幻想的で、それだけでもう一枚の写真のような、絵画のような整然とした美しい光景でした。

是非現地に足を運び、自身の目で見ていただけたらと思います。

 

 

おまけ

f:id:shioyan3:20161201215142j:image

稲村ヶ崎のコンビニの駐車場で出会った小鳥のオブジェ。かわいい。でもなぜ作られたのかは謎。

f:id:shioyan3:20161201215240j:image

同じく稲村ヶ崎駅の踏切で撮影した江ノ電。油断してたので、大急ぎでカメラを構えて撮りました。

f:id:shioyan3:20161201215457j:image

北鎌倉駅から明月院に向かって伸びる線路。

夕日がきれいだったので撮ったけどちょっと距離が遠かった。

朝焼けなり夕日なり青さなり、空の色を美しく撮るのは難しいです。

 

 

まとめ

というわけで、写真紀行と題して僕が巡った江ノ電沿線&北鎌倉・明月院の風景をお届けしました。

この界隈はシャッターを切るだけで画になる風景が多くて、夢中になって撮影していた結果本来行こうと思っていたロケーションの半分も周れなかったことが少しだけ心残りですかね。

とは言え本当に写真を撮っていて楽しかったので十分に充実した一日を送ることができました。

次回訪れるときは、TARITARI・ハナヤマタあたりの聖地をガッツリ巡礼して写真撮影したいな〜と思います!

あと小町通りで食べ歩きもしたいですね〜。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。